「光」と「穣」の誕生

三年熟成天日塩の最高級ランク「光」「穣」の誕生

【光】 不純物0.01%以下の奇跡の島(都草島)で生まれた
太陽の光と風が織りなす天日塩
3年間熟成させることにより3分の2程に減ってしまうため
大変希少な天日塩です

【穣】 アッケシソウ(シーアスパラガス・サンゴ草)の生息群は
海の田んぼに見え、五穀豊穣をイメージし「穣」と名付けました
海の高麗人参と言われ、漢方薬として処方されており、
薬草としても使われています。中国では神草とも呼ばれています

ONLINE SHOP

オンラインショップでは、自信を持って提供する天日塩が購入できます。
リニューアルに伴い決済の手段も増え、便利になりました!!
送料無料のキャンペーンも引き続き行っておりますので、是非ご利用ください。

塩と健康の関係

塩分は人間の体にとってなくてはならない成分のため、できることならおいしい塩を日々の生活に取り入れたいものです。以前は、塩分の取り過ぎは高血圧の原因などといわれていましたが、最近では必ずしも塩が高血圧の原因とは限らないことが明らかになっています。

また、塩に含まれるナトリウムイオンは、細胞を活発にする役割も担っています。仮にナトリウムイオンが不足すると新陳代謝が弱まったり、肌荒れを起こしたり、集中力が低下するなどのトラブルが出る可能性もあるのです。

適度な量を意識しながら、おいしい塩を体に取り入れることが健康づくりに取り組む上でも理想といえます。

韓国産の理由

当社の塩に配合しているのは、シーアスパラガスやサンゴ草とも呼ばれるアッケシソウはアカザ科の一年草です。
シーアスパラガスやサンゴ草は「海の高麗人参」といわれるほど、ミネラルなどの栄養成分が豊富なのが魅力。
寒帯域に広く分布するアッケシソウは、日本では主に北海道や瀬戸内海の塩湿地で生育していましたが、塩田の減少と同時にその姿も徐々に少なくなり、現在は絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているため、日本では採取することができないのです。そんなシーアスパラガスの魅力を広めたいという思いから、韓国から輸入して製品化しています。

自然と体に優しい使い捨てグリル

「キャングリル」は、環境に配慮したココナッツ炭が内蔵されています。炭を作るために新たに木を伐採するのではなく、不要物となるヤシガラや殻を炭化し、成型したものがココナッツ炭です。
また、従来のインスタントグリルでよく耳にする金属部や着火剤から出る有害物質による健康面への心配ですが、キャングリルの金属部は乳児の粉ミルク缶と同じ材質でできており、高温でも有害物質が出ずに安心してお使いいただけます。使い捨てグリルは火が持たないイメージもありますが、キャングリルはわずか3秒の簡単点火で2時間程度の持続使用が可能です。
自然と体に優しい素材で作られたココナッツ炭が内蔵された使い捨てグリルをお試しください。

PAGE TOP